インプラント

インプラント治療インプラント治療は抜歯を止むなくした場合に、歯を補うべく行う治療法です。インプラント治療法が発明される前までは、歯を補うには入れ歯を入れるしかありませんでした。スウェーデン発祥のこの治療法は第2の永久歯を患者様に提供してくれます。

見出しが入ります。

インプラント治療 歯を失う原因には重度の歯周病、重度のむし歯、事故や神経を抜いた歯の弱体化による歯根破折などがあります。歯は抜けた後、長期間経つと、顎骨が吸収される仕組みになっています。

そして他の歯は空いたスペースに倒れ込んだり、伸びて来たりします。すると、インプラントや入れ歯で治療をしようと思ったときには、歯列の調整が必要になっているというケースもあります。

失った歯を他の歯で補って咀嚼するのではなく、至急治すことが重要です。それによって、間隔が空いた場合よりも、良いインプラント治療の予後が期待できます。

インプラント治療って痛くないの?

インプラント治療インプラントは顎の骨にチタンなどでできた人工歯根を埋め込み、その上に人工の歯を装着する義歯治療法です。顎骨に金属を打ち込むと聞くと、痛そうに思われるかもしれません。

しかし、手術中はもちろん、手術後も親知らずの抜歯などと同じ程度かそれ以下の痛みで済みます。骨造成などの処置を伴っていれば、多少の腫れはあります。

しかし、麻酔は局所麻酔か浸潤麻酔を使いますので、手術中はまず痛みは感じないはずです。どうぞ安心してインプラント治療にお越しください。

メンテナンスが一番大事

メンテナンスが一番大事インプラント治療に一番大切なのはメンテナンスです。インプラントにすれば、人工物であるため、むし歯にはなりません。

しかし、インプラントは天然歯のようには歯周組織と結合していないため、歯周病の原因菌による侵入への抵抗が弱いのです。そのため、歯周病と同じように周囲に炎症が起きます。これをインプラント周囲炎と言います。

放っておくとインプラントは動揺したり、脱落してしまいます。そうすると、再治療が必要になり、折角のインプラント治療が無駄になってしまいます。 第2の天然歯と言えるインプラントは、天然歯以上に丁寧にケアをするつもりで、定期的に当院へメインテナンスにお越しください。

お問い合わせ

TEL 055-236-1818

【 診療時間 】月・火・木・金 9:30 - 13:00/14:30 - 19:00 | 土 9:00 - 13:00/14:30 - 17:00
【 休診日 】水・日・祝日